top of page
検索
  • mantomansystem

いよいよ2学期です。


浦安ではすでに2学期が先週25日から始まっていますが、東京では9月1日から2学期が開始されます。

夏休みの成果はどうだったでしょうか。予定通りに進められた人はきっと満足していると思いますが、こんなはずではなかったと反省している人も多いと思います。


反省している人へ。これからでも遅くありませんから次のことを行ってみて下さい。


① 効率の良い勉強法で遅れを取り戻す

効率の良い勉強法とは、まず同じミスを繰り返さないことが挙げられます。

そのためには、間違えた問題には必ず印をつけて復習をしやすくすることが必要です。  

2~3週間経ったらもう一度印をつけた問題をやり直してみてください。その際、算数や数学であれば、解かなくても解答までのプロセスが言えるかどうかを確認するだけでもかまいません。あー、どうやるんだっけな、ではダメです。もう一度きちんと解き直しましょう。

数学の応用問題については、説明できるかどうかを確認する作業がかなり威力を発揮します。立式できればあとは計算問題なので、計算に自信がない人以外は計算する時間を省略することができ、効率よく進められます。


② 1日だけでも必死に勉強する日を作る

勉強しなさいと言われて始めた勉強は、自主的に始めた勉強に比べて実りが少ないと言われています。自分でこの日を勉強に充てる日と決めて、今まで勉強したことがないぐらいやってみませんか。家では集中できないと思えば図書館に行くのもよいでしょう。

もちろん毎日1時間だけでも必ず集中して勉強する、ということを自分に課すことは良いことですが、そういうことができる人は夏休みを有効に使っているはずですよね笑。

自分で決めた1日を集中して勉強することができれば、親に言われてだらだら1週間勉強した人より得るものが多いはずです。


社会に出て時間を管理するのは自分しかいません。ほかの人は誰もかまってくれません。今のうちから自分で自分の時間を管理できるようにしてみましょう。「1日だけ」が次第に増えていけば驚くほど成果が得られますよ。



閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page